ファクタリングのメリットは?

ファクタリングを活用するメリットには何があるでしょうか?

金融機関による融資や借り入れとは違うどんなメリットがあるのかここではご説明したいと思います。

即現金化できるというメリット

まず何と言っても即現金化できるという大きなメリットがあります。ファクタリング会社によっても違いがありますが、即日から最短で2日でご用意ということをウリにしているファクタリング会社もあります。

条件が整えばその日、遅くても2日以内というものが多いので、すぐにキャッシュが必要、どうしても急ぎで資金を調達しなければいけないというような場合は、ファクタリングは本当にメリットになります。

 

銀行などの金融機関にお金を融資したもらおうとすると、審査にかなりの時間を要します。経営状態や、決算、担保など、お金を借りるために必要な審査項目がかなりあり、そのためにすぐにキャッシュが必要となった場合にはなかなか希望通りにはいかないのが現状です。

それで即現金化したいという場合には、ファクタリングを活用する大きなメリットがあります。

 

ファクタリングは負債にならない

さらにファクタリングを利用する別のメリットですが、それはファクタリングでの資金調達は負債扱いにならないという点があります。

金融機関からの融資や借り入れは、もちろん負債扱いになりますよね。でもファクタリングは売掛金を債権として買い取ってくれるのでこれは負債ということにはならないのです。

それで、貸借対照表(B/S)には負債の記載をする必要はなく、貸借対照表のスリム化にも繋がります。もし貸借対照表の負債部分が膨らむと、金融機関から借り入れをするのもさらに難しくなるため、ファクタリングでの資金調達によって貸借対照表をスリム化しておくのも後々有利に働くかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です